しのBlog

HOME > しのBlog >  毛糸の魅力を活かすも殺すも編み手次第 | 編み物考察

毛糸の魅力を活かすも殺すも編み手次第 | 編み物考察


おはようございます。ミナベシノブです。

手芸店で品のある毛糸と出会いました。「これでスヌードを編んだらオフィスカジュアルな服装にいいかも」と思って後先考えずに購入しました。この後、意気揚々と二目ゴム編みで編んでいくわけですが、網目の大きさがバラバラで無様な仕上がりとなってしまいました。自分で言うのも何ですが「雑な性格なのかな?」と疑われそうなレベルです。この仕上がりではオフィスカジュアルには合いません。だからといって編み直す根性は無いので、カジュアルな服装のときに活用したいと思います。後で知ったことですが、単色の毛糸は網目が目立ちやすいようですね。この手の毛糸の特徴を活かすには、まずは美しく編めることが基本ということで、技術物は練習あるのみというお話でした。

お読みいただきありがとうございました。

   VIVIBOND 三鍋 忍 (代表/WEBディレクター)

2005年よりフリーランスでWEB制作業をスタート。
丁寧なヒアリングと確かなプランニングで、エンドユーザーを意識したwebサイトの制作をモットーとする。

【対応領域】
WEBサイト(ホームページ)のプランニング、ディレクション、デザイン、コーディング(XHTML/CSS)WordPressサイト構築、ネットショッピングサイト構築、ブログ構築、IT顧問、パソコン教室運営

【経歴】
2005年
趣味が高じてフリーランスWEBデザイナーに転身。

2010年
男児を出産。生後6か月で仕事復帰。
理想のワークライフバランスの実現を目指して、育児と仕事に日々奮闘。

2016年
企業のIT顧問サービスをスタート。 実務向けパソコンスクール「FLEX web」をスタート。

2017年
子どもが通う学校の長期休業に合わせた働き方を試験実施。

【参加団体】
Chigasaki-Guild.NET

◆三鍋忍へのお仕事のご依頼は、当ホームページのお問い合わせページからどうぞ!

PAGE TOP