しのBlog

HOME > しのBlog >  伊勢名物の手こね寿司 | 週末の夕飯は夫が担当

伊勢名物の手こね寿司 | 週末の夕飯は夫が担当


おはようございます。ミナベシノブです。

我が家の食事準備は、平日が私の担当で、土日祝が夫の担当なのですが、先週末に夫が作ってくれたびんちょうマグロの手こね寿司がとても美味しかったのです。本場は薄切りの漬けた魚が乗るようですがサイコロ状も酢飯と馴染んでいい感じ。たまたま脂の乗ったびんちょうが買えたのもラッキーでしたが、ニンニク醤油で漬けた魚の入った酢飯がこんなにも美味しいものなのかと。そして日本酒と合う。ただ一番食べたのは小2の息子で、大絶賛しながら三回もおかわりをしていました。

私「父の味がまたひとつ増えたね」
夫「そうなのかなぁ。次はもう一合多く飯を炊くか」
私「そうね、最近食べる量増えてきてるもんねー」

などという夫婦の会話もあったりして、なんだか平和な夜でした。

お読みいただきありがとうございました。

   VIVIBOND 三鍋 忍 (代表/WEBディレクター)

2005年よりフリーランスでWEB制作業をスタート。
丁寧なヒアリングと確かなプランニングで、エンドユーザーを意識したwebサイトの制作をモットーとする。

【対応領域】
WEBサイト(ホームページ)のプランニング、ディレクション、デザイン、コーディング(XHTML/CSS)WordPressサイト構築、ネットショッピングサイト構築、ブログ構築、IT顧問、パソコン教室運営

【経歴】
2005年
趣味が高じてフリーランスWEBデザイナーに転身。

2010年
男児を出産。生後6か月で仕事復帰。
理想のワークライフバランスの実現を目指して、育児と仕事に日々奮闘。

2016年
企業のIT顧問サービスをスタート。 実務向けパソコンスクール「FLEX web」をスタート。

2017年
子どもが通う学校の長期休業に合わせた働き方を試験実施。

【参加団体】
Chigasaki-Guild.NET

◆三鍋忍へのお仕事のご依頼は、当ホームページのお問い合わせページからどうぞ!

PAGE TOP