しのBlog

HOME > しのBlog >  子供の自発的な「落ち着き方」を尊重したい | 小2息子の学習

子供の自発的な「落ち着き方」を尊重したい | 小2息子の学習


おはようございます。ミナベシノブです。

3桁筆算引き算が始まり、思うように計算が進まず「ムキー」ってなってる息子。そんな時は鉛筆かじりや鉛筆のプリント部分を爪でギーっとやって剥がすことで心を落ち着かせている様子。これ、無理にやめさせることはせず見守るようにしている。それで冷静になれるなら別にいい。学年が上がればそのやり方もちょっと恥ずかしくなってきて、きっと別の落ち着き方にたどり着くんだから。

お読みいただきありがとうございました。

   VIVIBOND 三鍋 忍 (代表/WEBディレクター)

2005年よりフリーランスでWEB制作業をスタート。
丁寧なヒアリングと確かなプランニングで、エンドユーザーを意識したwebサイトの制作をモットーとする。

【対応領域】
WEBサイト(ホームページ)のプランニング、ディレクション、デザイン、コーディング(XHTML/CSS)WordPressサイト構築、ネットショッピングサイト構築、ブログ構築、IT顧問、パソコン教室運営

【経歴】
2005年
趣味が高じてフリーランスWEBデザイナーに転身。

2010年
男児を出産。生後6か月で仕事復帰。
理想のワークライフバランスの実現を目指して、育児と仕事に日々奮闘。

2016年
企業のIT顧問サービスをスタート。 実務向けパソコンスクール「FLEX web」をスタート。

2017年
子どもが通う学校の長期休業に合わせた働き方を試験実施。

【参加団体】
Chigasaki-Guild.NET

◆三鍋忍へのお仕事のご依頼は、当ホームページのお問い合わせページからどうぞ!

PAGE TOP