リソース不足に
お悩みではありませんか?

リモートワークが推奨され、来客制限も一向に解除されない厳しい状況下、対面での営業活動は困難を極めています。
そんな状況を受け、Webサイトからの顧客流入に力を入れる企業が増えています。
今注目のMAツール“HubSpot”。このツールに統合できるホームページ作成システム“HubSpot CMS”を用いたWeb制作のリソースは不足気味です。
そこで、この度VIVIBONDではHubSpot CMS Web制作に特化したサービス「Hub研(ハブケン)」を立ち上げました。

Hub研は御社のHubSpot案件のリソース不足を解決いたします。

Hub研
にできること

  • デザイン・コーディング・HubspotCMSへの反映までワンストップ対応が可能!

    ご提供いただいたカスタマージャーニーマップ(顧客目線で行動プロセスを整理したもの)に基づき、UIデザインをさせていただきます。後に続く、コーディング、HubSpot CMSへの組み込みまでワンストップで対応しております。
    また、「デザインとコーディングまでは終わっているので、HubSpot CMSへの組み込みだけ代行して欲しい」というケースも大歓迎です。

  • 用途に合わせたカスタムモジュールの作成

    HTML・CSS・JavaScriptで構成されたソースコードをHubLを用いてカスタムモジュール化いたします。
    ページ内のパーツを必要に応じてカスタムモジュール化しておくことで、クライアントはページ作成画面で簡単に情報を書き換えられるようになります。
    社内でサイト更新を簡単に行いたい(もちろん専門知識不要で)というご要望がある場合に、カスタムモジュール機能がその威力を発揮します。

  • HubDBで生成したHTMLページのカスタマイズ

    HubSpot CMSに標準装備されているデータベース機能“HubDB”。HubDBに入力した情報は、APIでGETしJSONでWebページに反映することができます。
    このページはテーブル内の情報すべてが単純なテーブルタグで吐き出されるため、情報の出し分けと見た目の調整を行う必要があります。
    Hub研では、要件定義されたデザインカンプに沿って、必要な情報が反映され見た目の整ったページにブラッシュアップいたします。

ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
ご面談(オンライン)時に、HubSpot CMSウェブサイトの実績等、詳しくご説明させていただきます。

PAGE TOP