しのBlog

HOME > しのBlog >  息子がお友達と遊んでいるその横でママさんと怪しい食材を食す会開催|ワーママの交流

息子がお友達と遊んでいるその横でママさんと怪しい食材を食す会開催|ワーママの交流


おはようございます。
ミナベシノブです。  

アラフォーなので(?)体調の変化がやけに気になる今日この頃。
お肌の曲がり角はとうの昔に通過し、一晩寝たくらいじゃ疲れも取れなくて、免疫力が落ちているのか風邪を引きやすくなったり、更年期障害が他人事に思えずなんとなく不安。それがアラフォー。(あくまで個人の感想です)

そこで、最近気になっているのが「薬膳」です。
とくに勉強はしておらず、完全な自己流のため薬膳を語っていいのかわかりませんが、とにかく中国方面からやってきた薬草的な役割を持つ怪しい食べ物に興味があります。

前置きが長くなりましたが、先日息子のお友達が遊びに来てくれて、そのお友達のママさん(この方もワーママ)と「怪しい食材を食す会」を開催しました。

お友達ご家族からいただいた横浜中華街土産の怪しい食材と、我が家常備の怪しい食材がテーブルに並び、なかなかのPARTY感。とても二人じゃ食べきれないボリュームはあえて見ないフリ♪

怪しい食材ラインナップ

上記の写真は左から
* パウチに入ったきくらげのお惣菜とザーサイのお惣菜(ママさんのご主人から夫へのお土産)
* 大容量な仙草ゼリー(先日行った大和いちょう団地のベトナム料理店で入手。台湾産)
* パッケージの派手さが意味不明なココナッツジュース(ママさんからの中華街土産)
* 亀ゼリーといればこれ!亀苓膏(ママさんからの中華街土産)
* 干し梅っぽい味のする梅ジュース(ママさんからの中華街土産 炭酸で割るのがベスト!)
* 乾燥白キクラゲ(ママさんからの中華街土産)
* マンゴープリン(聘珍樓マンゴープリンの素を使いました)
* 白キクラゲはちみつ煮(圧力鍋でムチンのトロトロが出るまで煮ています 常備)
* クコの実(薬膳感がアップ♪柿みたいな味)

という感じ。

盛り付けると台湾スイーツっぽい見た目になります。

アラフォーの健康って

ここまで書いて思ったのですが、健康って楽しむことなのかもしれないですね。
子供達が大騒ぎして遊んでいるその横で、気の合う友人と薬膳っぽいことを楽しめて、単純に幸せだなと思います。
いつでも友達ってありがたいな。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

   VIVIBOND 三鍋 忍 (代表/WEBディレクター)

2005年よりフリーランスでWEB制作業をスタート。
丁寧なヒアリングと確かなプランニングで、エンドユーザーを意識したwebサイトの制作をモットーとする。

【対応領域】
WEBサイト(ホームページ)のプランニング、ディレクション、デザイン、コーディング(XHTML/CSS)WordPressサイト構築、ネットショッピングサイト構築、ブログ構築、IT顧問、パソコン教室運営

【経歴】
2005年
趣味が高じてフリーランスWEBデザイナーに転身。

2010年
男児を出産。生後6か月で仕事復帰。
理想のワークライフバランスの実現を目指して、育児と仕事に日々奮闘。

2016年
企業のIT顧問サービスをスタート。 実務向けパソコンスクール「FLEX web」をスタート。

2017年
子どもが通う学校の長期休業に合わせた働き方を試験実施。

【参加団体】
Chigasaki-Guild.NET

PAGE TOP