しのBlog

HOME > しのBlog >  桂歌丸師匠の告別式。小遊三さんのコメントがよかった

桂歌丸師匠の告別式。小遊三さんのコメントがよかった


おはようございます。ミナベシノブです。

昨日、落語家桂歌丸師匠の告別式が横浜の妙蓮寺で営まれました。

三遊亭小遊三さんのコメント

「これで本当にいなくなっちゃうんだ。心に穴が空いた感じで不安。正直な気持ちは行ってらっしゃいで、また帰ってきてもらいたい…」

笑点では色男ネタやコソ泥ネタで終始ふざけてばかりの小遊三さんですが、さすが言葉を仕事にしていらっしゃるだけあって伝わる物言いをされますよね。「本当は帰ってきてほしい。だから行ってらっしゃいと言いたいんだけど…」だなんて。わかりやすい表現は年齢問わず伝わりやすくて小遊三さんのスタンスが見えた気がしました。

以下、オリコンニュースからの引用

■三遊亭小遊三
「だんだんさみしくなりますね。大きな穴が空いたみたいで不安です。しんみりしないっていうのが噺家の持ち味なんですけど、どうもそうはいきませんで…。本当のことを言えば『いってらっしゃい』と声をかけて、また帰ってきてほしいのですが、歌丸師匠の遺志として『落語芸術協会のこれからのことを一生懸命考えなさい』というお題をいただいているので、頑張りたいと思います」

桂歌丸さん告別式に2500人 最期の別れも小遊三「また帰ってきてほしい」

歌丸師匠、笑点メンバーがちゃんとやってるか、ときどき様子をみに収録現場をふらりと訪れてくれるかもしれないですね。
私も引き続き笑点を応援しますよー!

お読みいただき、ありがとうございました。

   VIVIBOND 三鍋 忍 (代表/WEBディレクター)

2005年よりフリーランスでWEB制作業をスタート。
丁寧なヒアリングと確かなプランニングで、エンドユーザーを意識したwebサイトの制作をモットーとする。

【対応領域】
WEBサイト(ホームページ)のプランニング、ディレクション、デザイン、コーディング(XHTML/CSS)WordPressサイト構築、ネットショッピングサイト構築、ブログ構築、IT顧問、パソコン教室運営

【経歴】
2005年
趣味が高じてフリーランスWEBデザイナーに転身。

2010年
男児を出産。生後6か月で仕事復帰。
理想のワークライフバランスの実現を目指して、育児と仕事に日々奮闘。

2016年
企業のIT顧問サービスをスタート。 実務向けパソコンスクール「FLEX web」をスタート。

2017年
子どもが通う学校の長期休業に合わせた働き方を試験実施。

【参加団体】
Chigasaki-Guild.NET

◆三鍋忍へのお仕事のご依頼は、当ホームページのお問い合わせページからどうぞ!

PAGE TOP