しのBlog

HOME > しのBlog >  字はどうして汚いとダメなの?そしてペン以外の方法もある!|小2息子の字の学習

字はどうして汚いとダメなの?そしてペン以外の方法もある!|小2息子の字の学習


おはようございます。
ミナベシノブです。

我が家の息子が書いた字ですが、とってもきたないダイナミック(笑)
息子が汚い字を書くたびに言っていることがあります。それは「どうして汚い字はダメなのか、どうしてきれいな字を書かないといけないのか」ということです。自分のためだけのメモならいいですが、誰かに読んでもらうための字や、誰かに何かを伝えるための字となると、相手が読めないような汚い字では何かと都合が悪いわけです。汚い字は読みにくいので相手の時間を無駄に奪ってしまうし、下手したら読むのを諦められてしまって伝わるものも伝わらないという最悪な結果に繋がることがあります。だから読みやすい字(きれいな字)を書きましょうねということなのです。どうしてもペンで字を書くのが苦手ならタイピングでもいいんじゃないのかと個人的には思っています。社会人になるとPC(最近ではスマホも?)のキーボードでパパっと文章を打てる人が重宝がられるのは事実ですし、私の業種ではペンの出番のほうが圧倒的に少ないくらいで、字が汚くても何とかなっている人がいっぱいいます。御多分に漏れず私も字が上手な方ではないですがとくに問題ありません。(ただ、お礼状は手書き派なのでゆっくり書けば読めるくらいの字は書けるよう努力はしています!)

キレイな字を書けるに越したことはないです。実際に活躍の場もあります。でも、苦手であれば別のやり方を身につけるのもかなりアリだと思うのです。ペンで書く字が汚くても人生狂わないから大丈夫!

お読みいただき、ありがとうございました!

   VIVIBOND 三鍋 忍 (代表/WEBディレクター)

2005年よりフリーランスでWEB制作業をスタート。
丁寧なヒアリングと確かなプランニングで、エンドユーザーを意識したwebサイトの制作をモットーとする。

【対応領域】
WEBサイト(ホームページ)のプランニング、ディレクション、デザイン、コーディング(XHTML/CSS)WordPressサイト構築、ネットショッピングサイト構築、ブログ構築、IT顧問、パソコン教室運営

【経歴】
2005年
趣味が高じてフリーランスWEBデザイナーに転身。

2010年
男児を出産。生後6か月で仕事復帰。
理想のワークライフバランスの実現を目指して、育児と仕事に日々奮闘。

2016年
企業のIT顧問サービスをスタート。 実務向けパソコンスクール「FLEX web」をスタート。

2017年
子どもが通う学校の長期休業に合わせた働き方を試験実施。

【参加団体】
Chigasaki-Guild.NET

◆三鍋忍へのお仕事のご依頼は、当ホームページのお問い合わせページからどうぞ!

PAGE TOP