しのBlog

HOME > しのBlog >  肩と背中がバキバキな状態で寝ると起きるのが辛いからこんな対策をしています|デスクワーカーの体メンテナンス(肩凝り)

肩と背中がバキバキな状態で寝ると起きるのが辛いからこんな対策をしています|デスクワーカーの体メンテナンス(肩凝り)


おはようございます。
ミナベシノブです。

寝起きに体が重いときは大概肩と背中が凝っています。
PC前に張り付いて作業することが続くと肩から背中にかけてこわばってしまうので、寝る前にストレッチをするとよいのですがそのストレッチが面倒なときがあります。そんなときは寝る時に湯たんぽをこわばりのある個所にあてて血行をよくしています。私が愛用している湯たんぽはビニールの中にジェルが入っていて電子レンジで3分くらいチンすると繰り返し使える「ゆたぽん」という商品でドラッグストアに行くと売っています。(今の時期は棚落ちしているかも?)

体のちょっとしたメンテナンスはその日のうちにするのがいいのだろうなぁと思います。メンテナンスの方法はいろいろあると思いますが自分に合うものが見つかるといいですよね。そういえばホームセンターとかで見かけるストレッチ棒。試供品があると試します。すごく気持ちいいんですよあの棒。肩にストレッチ棒を載せて両端に両腕をかけて肩を大きく回すとなぜかすごく気持ちよく上半身がストレッチできるのです。ただの棒なのにどうしてあんなに気持ちいいのか不思議になるので、肩と背中がバキバキなときにホームセンターで見かけたらやってみてください。多分「ぉおおおっ」ってなると思います。

お読みいただき、ありがとうございました!

   VIVIBOND 三鍋 忍 (代表/WEBディレクター)

2005年よりフリーランスでWEB制作業をスタート。
丁寧なヒアリングと確かなプランニングで、エンドユーザーを意識したwebサイトの制作をモットーとする。

【対応領域】
WEBサイト(ホームページ)のプランニング、ディレクション、デザイン、コーディング(XHTML/CSS)WordPressサイト構築、ネットショッピングサイト構築、ブログ構築、IT顧問、パソコン教室運営

【経歴】
2005年
趣味が高じてフリーランスWEBデザイナーに転身。

2010年
男児を出産。生後6か月で仕事復帰。
理想のワークライフバランスの実現を目指して、育児と仕事に日々奮闘。

2016年
企業のIT顧問サービスをスタート。 実務向けパソコンスクール「FLEX web」をスタート。

2017年
子どもが通う学校の長期休業に合わせた働き方を試験実施。

【参加団体】
Chigasaki-Guild.NET

◆三鍋忍へのお仕事のご依頼は、当ホームページのお問い合わせページからどうぞ!

PAGE TOP