note自由帳

HOME > note(お知らせ等) >  ホームページやSNSの運用、どうしていますか?

ホームページやSNSの運用、どうしていますか?


湘南・茅ヶ崎のホームページ制作オフィスVIVIBONDのミナベです。

Web対策の動向として、ホームページだけでなくSNSを絡めていくのが有効だよ、という話をさせてもらう機会が増えてきました。実はこの動きは数年前からすでに始まっていて、VIVIBONDでも2年ほど前からクライアントへの提案の一つとして位置付いています。

近頃は「実際にどうやってホームページとSNSを運用するのがいいのか」といった一歩踏み込んだご相談をいただくケースが増えてきています。すでにバラバラに運用しているものがあり、それらを紐付けて包括的な運用を実現したいというご相談が多いです。それぞれ力を入れているけれどリンクがうまくいっていない場合は、まず棚卸しから着手して現在の状況を明確にしていきます。そこから整理整頓し具体的な運用プランを考えていきます。

SNSやブログは手軽にできる反面、運用方法までセットで考えないと、社内Web担当者を疲弊させてしまうことがままあるようです。VIVIBONDでは、ただ理想をお伝えするだけではなく現実的な運用方法をお客様と一緒に探っていきたいと考えています。(ヒアリングが長くなってしまうのはこのためです)

蒔いた種はいずれ芽を出します。後に「やっててよかった」と思えるようなホームページやSNSの運用ができたらいいですよね!

   VIVIBOND 三鍋 忍 (代表/WEBディレクター)

2005年よりフリーランスでWEB制作業をスタート。
丁寧なヒアリングと確かなプランニングで、エンドユーザーを意識したwebサイトの制作をモットーとする。

【対応領域】
WEBサイト(ホームページ)のプランニング、ディレクション、デザイン、コーディング(XHTML/CSS)WordPressサイト構築、ネットショッピングサイト構築、ブログ構築、IT顧問、パソコン教室運営

【経歴】
2005年
趣味が高じてフリーランスWEBデザイナーに転身。

2010年
男児を出産。生後6か月で仕事復帰。
理想のワークライフバランスの実現を目指して、育児と仕事に日々奮闘。

2016年
企業のIT顧問サービスをスタート。 実務向けパソコンスクール「FLEX web」をスタート。

2017年
子どもが通う学校の長期休業に合わせた働き方を試験実施。

【参加団体】
Chigasaki-Guild.NET

◆三鍋忍へのお仕事のご依頼は、当ホームページのお問い合わせページからどうぞ!

PAGE TOP